石田 亘

  • EN
  • JP

石田 亘

Ishida Glass Studio 作家 石田 亘

ガラス工芸作家 石田 亘

余分な物を引いていきますと、白という究極の色にたどり着きました。

50年ちかく続けてきた染織(帯、着物)の図案家という蓄積を、パート・ド・ヴェール技法のうえに、日本の工芸という形で表現したく苦労を重ねてまいりました。

京都ならではの歴史の重みを感じさせる美意識を、見出して頂ければ幸いです。

History

1938年大阪に生まれる
1957年京都の染織図案家・加納豊広塾入塾
1968年加納塾より独立、京都東山北日吉町にデザインスタジオを設立
1969~84年染織図案展(京都美術クラブ)
1971年石田亘きもの図案個展(銀座・三越)
1973年洛北一乗寺にデザインスタジオを移す
ガラス
1985年妻・征希とガラス工芸パート・ド・ヴェールの研究を始める
1990年一乗寺にガラス工房設立
2005年日本伝統工芸近畿展 鑑査委員
2009年京都府指定無形文化財「鋳込み硝子」保持者に認定
現在京都府指定無形文化財保持者
(公益社団法人)日本工芸会正会員
受賞
1996年日本伝統工芸近畿展日本工芸会賞受賞
1999年日本伝統工芸近畿展大阪府教育委員会賞受賞
2000年日本伝統工芸展日本工芸会奨励賞受賞
展覧会
2003年日本伝統工芸50周年記念「わざの美」選定出品
2006年「石田亘・征希・知史パート・ド・ヴェール作品展 -静謐なるものを求めて-」(京都・常寂光寺)
創立60周年記念京都工芸美術作家協会展 -京都の工芸・今- (高島屋・京都)に出品
2007年大英博物館「CRAFTINGBEAUTYINMODERNJAPAN」選定出品
2008年「石田亘・征希・知史パート・ド・ヴェール作品展」(大阪府立弥生文化博物館・秋季特別展)
2012年文化庁主催海外展「日本近現代工芸の精華」選定出品(イタリア・フィレンツェ)
2013年「素材の美 -木工・竹工・金工・ガラスの世界」出展(那須野が原博物館)
「伝統と創生 -京都府無形文化財保持者による-」出展(京都文化博物館)
2016年「東京国立近代美術館工芸館名品展」出展(宮崎県立美術館)
2017年国宝薬師寺東塔平成大修理奉賛「平成の至宝八十三選」(奈良・薬師寺)
2018年「茶の湯の道具」展(金沢市中村記念美術館)
「伝統と創生 -無形文化財保持者たちの作品展-」出展(京都文化博物館)
個展・グループ展
1994年「石田亘・征希パート・ド・ヴェール展」(京都・福岡’95、梅田’96、神戸’97)
1998年「石田亘・征希・知史パート・ド・ヴェール展」(京都’02,’04,’07、神戸’03、名古屋’08,’11)
2006年「石田亘・征希・知史パート・ド・ヴェール作品展 -しずかなる美-」(銀座・和光ホール)
2009年「石田亘・征希・知史パート・ド・ヴェール作品展 -煌めきと静謐の美-」(銀座・和光ホール)
2010年「石田亘・征希・知史パート・ド・ヴェール作品展 -やわらかな光・その煌めき-」(京都・高島屋)
2012年「石田亘・征希・知史パート・ド・ヴェール作品展 -やわらかな光・永遠に-」(銀座・和光ホール)
2013年「石田亘・征希・知史パート・ド・ヴェール作品展 -遠き日に、想いを馳せて-」(京都・高島屋)
2014年「石田亘・征希・知史パート・ド・ヴェール作品展 -ガラス幻想の美-」(横浜・高島屋)
2015年「石田知史・亘・征希パート・ド・ヴェール作品展 -手のひらの煌めき-」(銀座・和光ホール)
2016年「石田知史・亘・征希パート・ド・ヴェール作品展 -未来へのきざし-」(京都・高島屋)
2017年「石田知史・亘・征希パート・ド・ヴェール作品展 -光・華ひらく-」(横浜・高島屋)
「石田知史・亘・征希パート・ド・ヴェール作品展 -やわらかな光に包まれて-(大阪・高島屋)
2018年「石田亘傘寿記念 石田家のパート・ド・ヴェールの軌跡」 (銀座・和光ホール)
2019年「石田亘・征希・知史・ちさとパート・ド・ヴェール作品展 -和のガラス、時を越えて-」 (京都・高島屋)
所蔵東京国立近代美術館
薬師寺
Scroll to top
Tel